ABOUT  IT

南光幼稚園は、地域社会の深いご理解とご援助により、創立以来たくましく成長しました。本園は教育基本法の趣旨をふまえ、幼児の健康を増進し、体力の向上をはかることを保育の中心課題とし、施設の完成に全力をかたむけて参りました。

明るくて、生活環境の整った新園舎の完成、温水プールの特別利用はその主旨に基づくものであります。本園はこの施設を十分に活かし、積極的でねばり強い、しかも創造性豊かな個性を育成したいと考えております。

 

<教育目標>

1. 健康で明るい、こどもを育てる。

2. 積極的でねばり強い、こどもを育てる。

3. よく物事を考え、創造性豊かな、こどもを育てる。

​幼児教育の大切さ

幼児期は一生のうちで人間形成の基礎を作るとても大切な期間です。 特に幼児期の3才から小学校入学前に運動のできる身体がつくられ、ことばや考える力の進歩に著しいものがあります。生活環境が家族の中から外へと変わり、たくさんの友達と接すると共に、日常の生活習慣を覚え、自立する第一歩となるわけです。 南光幼稚園は、幼児にとって最高の環境を用意し、幼児の能力と人格を伸ばすよう総合的な指導を行っております。